狭山市の致命的弱点は、単線の西武新宿線。急行に乗っても田無までは各駅停車、有料の特急でも停車駅が多すぎるし、所沢で乗り換えて池袋を経由すれば、横浜まで繋がるんだけど、待ち時間も長いし通勤や通学には不便。私のような爺なら、都内へ出るのもたまにだけど、勤めてた頃は結構大変だったし、終電の時刻も早くてタクシーは高いし。

工業団地を幾つか抱えてるから、意外と外国人も多い。居酒屋やファミレスはあるが、落ち着いて食事できる店舗は少ない。散歩してると老人ホームは目立つけど、娘が卒業した中学も廃校したばかり。幼稚園や保育所はどうなのかな、子育てに優しい街という印象も薄い。入間基地があるから、自衛隊機の爆音もするし、車も最近増えてきたし。

だからって狭山が暮らしにくいわけじゃない。スーパーやホームセンターの数は多く、普段の買い物には困らない。川越や所沢も近いから、遊べる場所も少なくない。何より狭山が素敵なのは、爺や婆で溢れてること。歩道が整備されてるから、自転車に注意してれば、1時間以上歩けるコースがふんだん。畑や山林など多くて、息が詰まらないしね。

現役を退いてのんびり過ごすなら、狭山は良い処だけど、適度に人が少ないのも魅力の一つ。それでも最近は渋滞もあるし、ちょっと有名になると混雑するし、騒がしい街にはしてほしくないな。生まれ育った大宮でも、駅周辺の喧噪には辟易。川越も観光客が増えて、散歩するのも大変になってきたし。狭山は鄙びてるからこそ狭山なんだけどな。