無条件降伏を余儀なくされた日本が、サンフランシスコ講和条約に異議を唱え、台湾や朝鮮半島の主権返還を求めるなら、復古と指摘されても仕方ないけど、戦後唯の一度でも日本政府はそのような発言は皆無。竹島の掠奪は戦後になって、自衛権も認められない日本の状況を踏まえ、朝鮮戦争の際に李承晩大統領が強硬に上陸したんだよね。

北方領土も同じで、日ソ不可侵条約を一方的に破棄し、日本の敗戦に乗じた火事場泥棒だよね。敗戦国だから占領軍の基地も受け容れるしかなく、引き継がれたのが現在の在日米軍基地なのは周知の事実。戦争放棄の憲法9条があるから、理不尽な実効支配にも武力を背景とした反論ができず、穏やかに理性的に発言する姿勢は今も踏襲されてる。

中国も韓国も第2次世界大戦の戦勝国でなく、日本の敗戦で漁夫の利を得た独立。新たな版図を決めたのは米国を中心とした連合軍、日本が主張する領土はその範囲を逸脱してない。終戦の1日でも前に回帰しようとするなら別だけど、根こそぎ奪われた終戦時の状態への原状回復、これ以上平和な主張があるなら、それを示してもらいたいよね。

韓国政府は歴史を舐めて、都合良く改竄し続けてるが、時を経るごとに研究は進むよ。韓国の人だって海外へ飛び立つし、国内にいても情報を集められる。公平に客観的に事実を積み上げれば、日韓併合の真実も明らかになるし、日本が支配した時代の全貌も学べるし。竹島にしても尖閣にしても北方領土にしても、日本が守るべき防波堤なんだよ。