長年ワコムを愛用してきましたが、液タブ欲しいけど高いし、結構場所とるしで、今年はインターフェースをipadに移行しました。
人生初めてのipad pro 9.7inchに加えて、Apple pencilのタッグでのお絵かきです。
特筆すべきはRetinaディスプレイの美しさと、動作の速さです。
もっぱらハガキサイズの作画専用のつもりなので、32GBでも十分快適です。

  • 古本買取 さいたま市岩槻区 万代書店岩槻店
  • 古本買取 さいたま市桜区 ブックオフ浦和南元宿店
  • 古本買取 さいたま市大宮区 ゲオ大宮駅前店
  • そしてApple pencil (どうしても I have an Apple pen って言いたくなる)の予想以上の使い勝手の良さです。

    おろしたてのエンピツの如く、今までのペンタブを考えると「長っ!」って感じですが、ipadのライトニング差込口から15秒で同期完了、しかも30分間の使用が可能という超高速充電。(フル充電は5分ほどかかる)
    ipadからpencilが伸びてる棒付きキャンディーのような充電仕様は、Appleのスタイリッシュなブランドイメージにあるまじきカオスな光景ですが、面倒な設定とか一切なかったのは感動です。

    さらに、お絵かきソフト。
    せっかくipadにするんだしと思って色々探し、ProcreateとArtStudio for ipad(どちらも有料)で悩んだのですが、最新のレビューを確認しにいって、どちらのアプリも直前の更新で不具合出ているっぽい感じだったので、UIがごちゃごちゃしているものの、使用感は長年愛用していたphotoshopに近いという理由で、初めてMediBang paint(無料)を使ってみることに。