三笠宮さまご逝去を悼むように朝からどんよりとした日になった TVでは先に亡くなられた俳優平幹二郎さんの告別式の様子が放映され 昭和を彷彿とされる方々が次々に居なくなり寂しさを感じた 昼頃には今年度の戦没者追悼式に出かけるので朝食後早々と身支度を始めた 着慣れないブラウスとグレーのロングツーピースなので 背中のボタンを留めるのに手間どうと思ったからでその他細かい作業が遅くなったのを感じた。

新聞を取りにロビーに下りたら代理の管理人さんがおや?と言う顔をされた 部屋に戻り新聞を読みながら三笠宮様の庶民的なそれでいて端正な人となりを知り 戦時中は陸軍の軍人として我が父と同じ中国戦線にいらした事など 年齢的にも父が存命だったなら同じような人生を歩めただろうにと思ってしまった 天気予報では夕方には雨になりそうだと言って居たが 早めの軽食を摂る頃には小雨が降り出して来た。