USB外付けポータブルのブルーレイ・ドライブを買ってみたわけだ。

目的は市販映画タイトルの視聴、つーか、なんとなく。(笑)

考えてみたら、視聴だけなら「AV機器」のプレーヤー、1万ちょっとくらいのを買えばいい。のだが、一応、生BDにデータを焼く、ということもあるかもしれん、それとPC用外付けだと5千円台からあるのも理由。(笑)

PCはタワー型だからポータブルでなくてもいいのに、ポータブルしか売っていない。(笑)(笑)

そんでだな、何も考えずに接続して、市販タイトル再生ソフトもインストールして、いざ観ようとしたら、アカンのだ。

何がアカンかと言うと、わたいのPCとモニタの接続がD-sub、アナログなのだな。で、市販タイトル、即ちBDMV(別名BD-Video)の規格では、映像のアナログ出力が禁止?なのであった。無知とは悲しいものである。

  • スピリチュアルカウンセラー 杉並区
  • スピリチュアルカウンセラー 杉並区
  • スピリチュアルカウンセラー 武蔵野市
  • アナログ不可なのは、コピー対策らしい。DVD-Videoなら、フリーのリッピングソフトもあるし、プレーヤーにはコンポジットのビデオ出力(黄色いRCAピンのやつね)が普通はあるから、S-VHSとかビデオテープでの記録も可能なんだが。

    幸い、PCにHDMI出力があるし、モニタは普通の液晶テレビゆえHDMI入力があるので、片道5分チャリチャリと走ってケーブルを買ってきて解決。