昨日新しい相棒『KAWASAKI EX-4』がバイク屋に届き、納車までもうちょいというところで、今までのバイクの歴史を振り返ってみたいと思う。

  • 婚活パーティー 狭山市 バツイチ
  • 婚活パーティー 上尾市 バツイチ
  • 無趣味だった俺が、バイクを好きになろうと思ったのは高校3年の時(1988年だ)クラスメイトのTというバイクの師匠がいたからだ。そう、きっかけは何か夢中になるものが欲しい。何にも夢中になれない冷めた男だったのだ。
    Tの部屋でバイク雑誌をめくる俺たち。Tは一本気な男で昔から『YAMAHA RZR250』を買うと決めていた。2stの乾いた音が懐かしい。
    俺はというと、世の中に氾濫していたレーサーレプリカは好みではなく、やっぱりバイクといったら丸目一灯でしょ?ということだったのだが、昔っぽいバイクは当時売ってなく、最初にこれがいいな、と思ったバイクは『HONDA VTZ250』。初心者にも乗りやすそう。フレームこそ斜めに走ってるけど、昔っぽいバイクだし。